- 寿来 - frAgile Voウシジマタクロヲ

BIOGRAPHY

東京発歌謡ビートロックバンド 

【frAgile】

率いますは私、ウシジマタクロヲと申します。

温故知新レーベル【N&Dエンターテインメント】支配人。寿来代表取締役。ゾンビ映画愛好家。

男は黙って背中で魅せる、をモットーに生きております。

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

日々徒然661 あらためて銀河夜光、という曲について。

ツアー前半戦も終盤(なんか変な日本語)、
各地を周らせてもらってる
わけですfrAgile。そんな中、ライブの後にCDを
買ってくれる初めての人たちが必ず言ってくれるのが、
銀河なんとかが入っているCDはどれですか?という事。




嬉しいよねホント!そして嬉しいと共に、
新しくfrAgileを知ってくれたみんな、ずっと愛してくれてる皆、
そしてこれから会う皆に向けて改めて銀河夜光を
語りたいなあと思ったわけです。


この曲はご存知の方も多いけど、ある男女の70年来の、
そして未来永劫の愛の歌でして。
まあ、俺のジじいちゃんばあちゃんの話しでして。


なくなったのは3年前の夏。
先にじいちゃんが逝きまして。91の大往生でした。
オレはじいさんが嫌いでねえ、戦時中は横須賀の海軍にいて厳しくてさ。
戦争経験してるからとにかくまあ厳しい。少しも好きではなかった。


でもばあちゃんは大好きでね、
樹木希林さん似のかわいいばあちゃん。
すごくなついていたわけです僕。
さて、そんな厳しく身勝手なじいちゃんが亡くなり葬式の日、
オレとばあちゃんが2人になるタイミングがあってね、
そのときに、泣きながら
「じいちゃんを私は70年愛したとよ」といってきたわけですね。


嗚呼、そうか。ばあちゃんも女だったのか、と思ったわけです。
当たり前だよね、そこで恋をし、母ちゃんが生まれ、
俺が生まれたわけだから。
そしてその葬式から約3ヵ月後、ばあちゃんもなくなります。突然。
亡くなる3ヶ月、婆ちゃん、今思うといつも寂しそうでねえ。
やっぱそうだよね、もう好きな人に触れることもできないもんね。


婆ちゃんの葬式の日、すごく天気がよくて。


空がそりゃあもう青く澄み渡っておりまして。
ふとね、また別の星、銀河の果てでも
いいから一緒にイチャイチャしててくれるといいなあと
タバコ吸いながら火葬場でぼんやり考えてたら、
サビの部分が突然できましてね。
ちゃんと形にしたいと思いました。


リリースしたのが2014.5.14。1年半がたったわけだけども、
時間が立てばたつほどこの曲を愛してくれる人が増えるわけ。
ありがたいなあと思います。じいちゃんばあちゃんは
苦笑いかもしれんけど 笑


孫としてなーんも恩を返せなかったなあ。
ありがとう一つ最後に二人にいえなかった。
だから、二人の恋の歌でも死ぬまで歌っていこうかなと思います。
frAgileにとってすごく大事な曲となり、
皆に愛される曲になってよかったなあジジババ。
恥ずかしいだろ?オレなら自分の歌歌われたら
恥ずかしくて聴けないね笑
あとじいさんよ、あんまりばあちゃん苦労かけんなよ?
あんな素敵な女はおらんぞ。


二人が銀河で照れて真っ赤になるくらい、
これからもより多くの人に
この曲が届くように、歌っていきますよー!
また会おうねタダキくん、スナコちゃん♪



2015-11-18 00:20:20投稿者 : タクロヲ